FCA、PRIME FXが承認されていないことを公開

英国の金融市場監視局であるFCA(Financial Conduct Authority)は、本日「プライムFX(Prime FX Ltd)」が承認されていない状態で許可なしに英国の居住者に金融サービスや製品を提供していることに警告した。

英国では、金融サービスや商品を提供し、宣伝や販売するすべての企業や個人は、FCAの承認を受けなければならない。

疑わしい会社の住所情報は、以下の通りである:272 Bath Street、Glasgow、G2 4JR

ウェブアドレス:https://www.pfxbank.com

 

Prime FXは、英国の金融サービスの登録されていない。

この時点でPrime FX Ltdは、すべてのウェブサイトのページを削除した。サイトが停止されている理由がFCAからの警告のためなのかは定かでないが、ウェブサイトのキャッシュバージョンはCFDブローカーに見える。 Forexとバイナリーオプションのプラットフォームを含む多様な製品ポートフォリオを提供しているが、特定の規制状態を満たしていなかった。

 

ウェブサイトによると、このブランドはドミニカ連邦で運営するDGX Systems Ltd.が所有し、運営している。また、PFXbankは、欧州を除く全世界で運営されており、具体的に言えばイタリアの顧客を許可していなかった。

FCAは、投資家に権限が付与された金融会社だけ取引することを推奨し、金融サービスの登録状況が存在するかどうかを確認した後、取引するようにした。英国ウォッチドッグ(UK watchdog)は「不正な会社にお金を与える間違った場合FSF(Financial Ombudsman Service)またはFSCS(Financial Services Compensation Scheme)が適用されないという事実を知っているべきである。」と語った。

 

詳細:http://www.financemagnates.com