GAIN Capital’s Forex.com sees June FX trading volumes down 12% to $214 billion

ゲインキャピタルホールディングス (Gain Capital Holdings Inc, NYSE : GCAP)は 2018 年 6 月の1ヶ月間かなり少ない取引量で 5 月より 12 % 下落した 2,139 億ドルを記録した。

GTXの機関投資規模も 22 % 減少した2 9 75 億ドルを記録した。 GTXは6月末に取引が終了しドイツ証券取引所360Tに1億ドルで売却された。 ゲインキャピタルは今後同社の 小売FX事業のみに焦点を当てる予定だ.

Gain Capital forex volumes Jun2018

 

6 月の下落にも関わらず、ゲインキャピタルと Forex.com は2017年に2600億ドル、月平均240億ドルに達する小売り外為取引量で今年上半期はかなり両行であった。

ゲインキャピタルのCEOであるGlenn Stevensはデータに対し次のように述べた。

第2四半期の営業指標は当社の収益の変動性の検証に対する取り組みを実行する為にあり、継続的な成果を証明する。3月にリリースされた新たなAI主導型ヘッジモデルを実装するとヘッジ活動を最適化し結果の変動を低減することが出来る。このような努力により第2四半期中に107ドルの収益を創出するのに役立った。私たちは上半期中の成果に満足しており、GTX事業を売却した後、これから重要な小売業に焦点を当てる。成長と収益を維持し続けることが出来るだろう。

 

read more: https://www.leaprate.com/forex/brokers/gain-capital-forex-com-june-fx-trading-volumes-down/