イスラエル 次週月曜日6月26日にバイナリーオプション全面禁止法案発議

イスラエルのバイナリーオプション運営を禁止する新しい法案は6月26日に初めて公式readingでイスラエル議会(Knesset)に提出される予定だ。

イスラエル議会は法案が通過する前に法案を3度のreadingが必要となる規定がある。公式的に確定された議会(Knesset)投票は普通、3度目のreading直後に実施される。

バイナリーオプション法案は今週初めに内閣に初めて紹介され承認されたため、民間委員の法案と対照的に政府法案としてKnessetに提出された。すなわちpreliminary readingを飛び越えて、法として通過する可能性が非常に高い。この法案は 7月31日に開始されるsummer break前に3度目のreadingと Knesset投票を経て3か月後に公式的に法律になると仮定される。つまりイスラエルのバイナリーオプション禁止が9月末もしくは10月初めまでに公式的に効力を発生できないことを意味する。

この法案はイスラエルや外国顧客を対象に、イスラエルでバイナリーオプション会社を運営すると最大2年の懲役刑に処せられる可能性があると強調する。 またイスラエルの資金洗浄防止法 (AML)に反することとされ、拘束と罰金処罰を受ける可能性がある。

新しい法律はバイナリーオプション会社の全面運営についてカバーされる。運営を行う上で必要なソフトウェアサービスの提供、バイナリーオプション取引のための支給サービス提供、バイナリーオプションサービスマーケティング、そしてすべての種類の顧客サービス提供または顧客との接触がすべて含まれている。

この法案は主に規制当局ISAとShmuel Hause議長が主導した。Hauserは イスラエルで発生する多くのバイナリーオプション詐欺を“処理”することに多くのストレスを受けたと話した。しかし彼は現行犯でバイナリーオプション仲介人がイスラエルに基盤を置く顧客を扱わないようにしたり、外国でマーケティングを行わなかったり、海外顧客を扱うことを防ぐ権限を付与したと主張した。

イスラエル当局は海外顧客を対象にするバイナリーオプション詐欺事例が多く起こったと明らかにした。しかし詐欺は、単純にマーケティングをしたり顧客を扱うことについて禁止することはできるが、実際に捕らえて立証することは容易ではない。

ISAは、またその国のForex仲介人について把握を強化するための処置を取った。 ISAは昨年にイスラエル顧客を扱うブローカーに必要なForex Dealerライセンスを紹介し、現在まで6つのライセンスが配布された。

来週月曜日に初法案readingは Knessetウェブサイト (pdf, ヘブライ語専用)で見ることができる。

 

詳細: https://www.leaprate.com/binary-options/regulation/israel-binary-options-law-brought-first-knesset-reading-next-monday-june-26/