SEC 専門投資家が詐欺行為、800万ドルを要求

証券取引委員会(SEC)は、専門投資家が長年証券顧客を欺き、800万ドルを要求する詐欺行為を行っていたことを明らかにした。

SECの訴状によると、登録されたブローカーと接触しているSteven Pagartanisは Pagartanisの顧客であった退職者を含む、一部投資家に上場株式や私有地開発業者への資金投資をすると述べた。彼は、基金が安全で毎月の支払い利子を保証すると約束していた。 Pagartanisの方式によって投資家たちはPagartanisが管理する同一名義の会社に資金を支払った。顧客たちは800万ドル全額を投資し、gartanisはこれを個人経費の支払いに当てたり、顧客に保証した利息の支払いに当てていた。今年初めPagartanisが詐欺行為を隠そうと顧客への金利支払いを停止したとき、Pagartanisは土地開発業者の所有権を反映させた架空の口座明細書を作成した。

サフォーク郡地方検察局は、本日Pagartanisに対し刑事告発を行った。

詐欺行為の一環として、Pagartanisは顧客の信頼を奪い、自分自身に小切手を繰り返し支払い、自身の会社経費として使用したと証券取引委員会ニューヨーク支局の Marc P. Berger理事は語った。投資家がブローカーと協力する機関に関係なく、資金振替前に仲介業者で販売の許可を受けているのか常に確認しなければならないとも語った。

投資家教育啓発局(OIEA)と執行機関の小売戦略タスクフォース部(RSTF)は、本日、仲介業者が外部に投資する可能性があると投資家たちに警告した。この警告によると、長い付き合いの仲介業者を通しての投資だとしても仲介業者が小切手を発行したり、個人や他社へ資金送金の要求があった場合は慎重にならなければいけないという。OIEAとRSTFの間の継続的な協力体制は投資家に対する警告や不正行為を防止することを目的としている。

証券取引委員会(SEC)がブルックリン連邦地方裁判所に提出された訴状はPagartanisが連邦証券法に不正防止規定に違反したという内容だった。証券取引委員会(SEC)は、Pagartanisに自身の不正利益と利息を加えた罰金を支払うよう判決を要求した。

SECの調査は引き続き行われており、ニューヨーク州事務所のGerald Gross, Haimavathi Marlier, Sheldon Mui、 Neil Hendelmanが行っている。この訴訟はMarlierさんとMui さんが主導となり Lara Shalov Mehrabanによって監視される。

 

read more: https://www.leaprate.com/financial-services/charges/sec-charges-investment-professional-in-8-million-scam/