旅行宿泊先予約の未来 – ブロックチェーン技術の活用

Airbnb 、Bookingなどのウェブサイトの爆発的な人気で旅行予約業者の影響力がどんどん大きくなっている。

Airbnbはシリコンバレーで最も成功したベンチャー企業の中の1つでありBookingでは数百万ものホテルと個人住宅を予約することが出来る。

しかし、問題はこれらのプラットフォームが賦課する高い手数料だ。例えば Airbnbの手数料は10%から20%の間でありBookingの手数料は15%から20%程度となる。小規模宿泊先サービスを提供する企業はBooking またはAirbnbで宿泊先登録し高い手数料を支払うことに不満を感じている。

この問題を解決する為にConcierge.ioでは NEOブロックチェーンネットワークを基盤とした新たな分散型オンライン宿泊先予約プラットフォームを開発した。伝統人気プラットフォームと異なる点は P2Pネットワークであり、旅行者が個人住宅及びホテル所有者と直接コミュニケーションすることが出来るよう繋ぐことができ、プラットフォームプロバイダーである第三者の必要性が排除される。Conciergeは小規模サービス提供企業に発展の機会となるだろう。

新たな旅行予約サービス企業は次のような機能を提供する。

  1. 即時予約可能–ブロックチェーン技術を通じて顧客は選択した場所を即時に閲覧し予約することが出来る。
  2. 簡単な統合–広告が許容されアプリ、ウェブ及びモバイルで使用することができる。
  3. 低コストの費用と多様な支払い方法–顧客は一般通貨と暗号通貨を全て使用することが出来、運営費用が低コストの為経費を削減することが出来る。

トークンCGEは顧客にとっての主要支払いオプションになる。トークンを持っていない人々は一般貨幣で支払い可能。

トークン販売及びICOプロセスに関してConciergeはすでにCGE事前販売ラウンドを通過しトークン販売を開始した。3月末から2018年4月末までトークンセールを行う。CGEトークンは1億個を発行する予定であり販売用で65%を発行する予定。プロジェクトが NEOネットワークを基盤としたものである為、トークンを購入する時の主要通貨は NEOになるだろう。

また、使用者がウェブサイトでポイントを収集できる懸賞金プログラム((Bounty Program)を提供中だ。

オンライン予約エージェンシー及びプラットフォームの絶え間ない競争の中Conciergeはブロックチェーン及びNEOの力を活用し業界に革命を起こす予定だ。

 

read more: https://www.leaprate.com/cryptocurrency/ico/next-big-thing-blockchain-travel-booking-industry/